中国国際結婚手続き 掲示板 過去ログ

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 142


中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 142

中国国際結婚手続き掲示板の過去ログを可能な限り整理してみました。

親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等の情報がぎっしりと詰まった貴重なデータベースでもあり、ねむししを通じて知り合ったネットフレンドとの大切な思い出の記録でもあります。

reply|||829|||837|||2005/07/28|||20:54:06|||つばめ|||||||||Re:中国訪問|||WILDAIさん、ご結婚前でいろいろご心配も多いことでしょう。こちらには先輩方がたくさんいらっしゃって、年金のこととかも聞けて、よかったですね。まだ心配なら、一番いいのは、最寄の市役所の年金課に電話してみることです。私も結婚前も後も、電話とか直接窓口でとか、いろいろ聞きました。市役所年金課は年金のプロですから、情報も一番確実です。HEROさん、ホームページのほかにブログも持っていらっしゃるのですか。ぜひアドレスをお教えくださいませ!laigu@天津さん、ブログときどき覗かせていただいてます。これからも楽しみにしております。

reply|||829|||838|||2005/07/28|||21:04:10|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:中国訪問|||そうですね。市役所の年金課に電話して問い合わせるのが一番です。何事もいつ何が変わるか分からないので、一番ホットな情報を手に入れる必要があります。ブログのアドレスは下記の通りです。当ホームページの日記的な位置づけです。気軽にコメントしてみてください^^。僕もそちらのブログ、ちょくちょくチェックさせていただいております。http://blog.livedoor.jp/nemushi2/

reply|||829|||841|||2005/07/28|||23:29:03|||ねこ|||||||||Re:中国訪問|||はじめまして、WILDAIさん!私もあと一週間ほどで、大連に彼の両親に初めて会いに行きます。何か、すごい状況が似てますよね~。お互い中国語がんばりましょうね!私の場合は大連に住むことになると思いますが、年金についてWILDAIさんと同じようなこと考えてます^_^;一度、役所に相談に行こうと思ってます。今は、お土産用意したり、少しずつ用意してます。ちょっと緊張。でも、男の人とは緊張度合いとか違かもしれませんね。つばめさん、いつもブログ見てます。これからもよろしくお願いします。

reply|||829|||848|||2005/07/30|||00:44:20|||つばめ|||||||||Re:中国訪問|||HEROさんのブログ、いつも拝見してますよ!ダブルリンクっておっしゃってたので、別の隠れブログがあるのかと思ってしまいました(笑)。ねこさん、いつもブログ見ていただいてるようで、ありがとうございます。大連は、私が住んだ中国の中で、一番日本感覚に近くて、住みやすいですよ。あ、年金は、中国に住まれるなら、かけ続けるか停止するかが選べます。私は日系企業に勤めてるわけでもないし、そんなに余裕がないので、年金は払ってません。ただ、海外期在住間はカラ期間で数えてくれるので、払っていた期間と海外にいた期間を合わせて、25年になったら、私も年金もらえるみたいです。ただ、もらえる額は払った金額に比例するので、もらえたとしても、すずめの涙ほどだと思いますけど(笑)。ちゃんともらいたかったら、ちゃんと払ってね、ってことですよね。↑上に書いたのは、あくまで私の理解なので、確実な情報は やっぱり市役所年金課で確認してくださいね!

reply|||829|||849|||2005/07/30|||09:14:14|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:中国訪問|||>つばめさんなんだ、既にご存知でしたかw。年金制度に対する解釈は100点満点かと思います^^。僕も以前調べたことがあり、上記のように理解していました。でも、いつ何があるか分からないので、当人がその都度確認を取るべきでしょうね。>ねこさん「案ずるより生むが易し」です^^。でも、男性と女性では緊張の度合いが確かに違うと思います。女性は多くのものを犠牲にして男性のもとに行くのですから。国際結婚ともなればなおさらです。ドラマなどでも嫁ぐ直前に母に泣きつく場面がよく見かけますが、思わず涙ぐんでしまいますねTOT。

* TOP  BACK *


Twitterボタン