中国国際結婚手続き 掲示板 過去ログ

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 201


中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 201

中国国際結婚手続き掲示板の過去ログを可能な限り整理してみました。

親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等の情報がぎっしりと詰まった貴重なデータベースでもあり、ねむししを通じて知り合ったネットフレンドとの大切な思い出の記録でもあります。

reply|||1170|||1171|||2006/02/09|||17:14:31|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:hajimemasite|||藤岡さん、初カキコありがとうございました^^!仕事はありますよ。中国語がほとんどできなくても大丈夫な仕事もあります。ただ、それでさらに高給となると、狭き門になりますね。とにかく、人脈をつくることが大事です。中国はまさに「コネコネ」の世界ですから。オイシイ仕事はコネを使わないと見つけにくいかも知れません。北京より、上海や広州の方が求人が多いと思います。北京は「駐在員の街」といった印象を受けます。やはり、中国語ができた方がいいですね。HSK(漢語水平考試)6級ぐらいが最初の目標でしょうか。ただ、HSK(一般的に「HSK」と言われているテストは中級)には口語のテストが無いため、日本人は高得点を取りがちなので、総合レベルについては必ずしもランク通りではありません。実際、6級を取る日本人のほとんどは文法、読解が8級(中級は8級まで)で、ヒアリングが5級といったカンジになるかと思います。

reply|||1170|||1176|||2006/02/10|||21:52:15|||つばめ||||||http://plaza.rakuten.co.jp/yukic08/|||Re:hajimemasite|||大連のコールセンターでしたら、中国語がほとんど話せない状態で来て働いている日本人がたくさんいますよ。日本語を使うお仕事です。お給料は会社によってまちまちですが、5000元(75,000円)前後~という感じでしょうか。

reply|||1170|||1177|||2006/02/10|||23:21:04|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:hajimemasite|||つばめさん、カキコありがとうございました^^!コールセンターは「中国語はまだまだだけど、中国に行って仕事がしたい!」という人にはうってつけかも知れませんね^^。空いている時間を使って中国語を勉強していけば、スキルアップできるのではないでしょうか。

petadmin|||1157|||1157|||2006/02/03|||19:16:55|||kazu|||||||||航空券料金情報です|||かずです。旧正月を北京で過ごして、昨日帰国しました。北京の花火と爆竹には驚きました!中国東方航空の北京ー東京の直行便が3月末でなくなるというので、今回は中国国際航空の3ヶ月オープンを妻が用意してくれました。料金は税込みで、4,400元と高かったです。1月オープンでいいよと言ったら、140元しか違わないといわれ、3ヶ月にしましたが。中国東方航空の1月オープンは2880元ですから。

reply|||1157|||1158|||2006/02/03|||20:40:12|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:航空券料金情報です|||kazuさん、カキコありがとうございました^^!北京の爆竹と花火、すごかったですよね!でも、初四になっても深夜2時に爆竹をやるのはやめてほしいものです。かなり値段が違いますね!中国東方航空の北京-東京の直行便が無くなったのは、僕にとっても痛いです。

petadmin|||1146|||1146|||2006/01/31|||19:24:09|||TK|||||||||在留資格申請について|||現在、遼寧省大連に駐在していて、中国人の女性と結婚した者です。日本への在留資格申請について教えてください。もうまもなく、日本へ完全帰国することになるのですが、下記の方法でビザを取ることはできるのでしょうか?1.中国内で、同伴ビザを取得2.同伴ビザにて、彼女と一緒に日本へ入国3.入管で在留資格の取得4.配偶者ビザの取得どうでしょうか?ちなみに、昨年同伴ビザを利用して、彼女と日本に一回行っております。

* TOP  BACK *


Twitterボタン