中国国際結婚手続き 掲示板 過去ログ

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 79


中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 79

中国国際結婚手続き掲示板の過去ログを可能な限り整理してみました。

親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等の情報がぎっしりと詰まった貴重なデータベースでもあり、ねむししを通じて知り合ったネットフレンドとの大切な思い出の記録でもあります。

reply|||490|||492|||2005/03/13|||10:09:55|||hide@浜松||||||http://www.geocities.jp/huizhou3/|||Re:足跡|||正確には九台と徳恵の境目です。周りはなんにもありません。冬しか行かないのでコウリャン畑があるだけ。中国版「大草原の家」です。

reply|||490|||493|||2005/03/13|||19:54:24|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:足跡||| おお、中国版『大草原の家』ですか!でも、都会の喧騒を逃れる事ができていいですね^^。

petadmin|||457|||457|||2005/03/07|||00:32:12|||酔人|||||||||面対面|||先日、母が仕事場の慰労旅行で上海にやって参りました。団体旅行という事で、かなりハードな日程だったのですが、何とか時間を合わせて彼女と三人で夕食をする機会を得ました。彼女が日本語能力ゼロの為、私が間で通訳をしていましたが、お互いに好印象だったらしく、帰宅後ホッと胸を撫で下ろし白酒で乾杯。何はともあれ、一歩前進……かな?

reply|||457|||458|||2005/03/07|||00:38:02|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:面対面||| 酔人さん、カキコありがとうございました^^!良かったですね!これは、一歩前進どころか百歩前進では^^!?親と妻がうまくやってくれるのは本当に嬉しいですよね~^^。

reply|||457|||475|||2005/03/11|||00:27:50|||酔人|||||||||Re:面対面|||ただやはり、彼女は日本語が解らないし、両親共に中国語もしくは朝鮮語どころか英語も出来ないもので……。言語の問題は何れ出てくるんだろうな~などとも考えてしまいました。韓流にあやかって母に韓国語でも勉強させようかな?おんなじ語系の言語だから、年取った人間でも覚えられますよね?

reply|||457|||476|||2005/03/11|||09:57:20|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||言葉の問題について||| 確かに、遅かれ早かれ共通の言語が必要となってきますよね。彼女は標準韓国語を上手に話せますか?[439]に書いたように、朝鮮族が普段話す言葉は標準の韓国語とかなり異なります。韓国語も、体系的に勉強しようとするとやはり難しいですよ(経験談)。それでも、中国語よりはいくらかマシですが。日本語と韓国語は『主語→目的語→述語』ですが、中国語は『主語→述語→目的語』ですからね。とっつきやすさが違います。 相手は中国人で、生まれも中国、今も中国という事で、やはり中国語を勉強した方がいいかも知れませんね。若い奥さんに日本語を頑張って勉強してもらうのも1つの手だと思います。子供の教育という観点から見ても、母親が父親の言語もできる方がいいと思います。子供に勉強を教えてあげるのは接する時間が一番多い母親だからです。父親は忙しくて、帰ってきたら子供はスヤスヤ寝ていて、週末も疲れて・・・なんて事も考えられますよね。日中の国際結婚におけるこの問題は、子供が日本に行って就学、或いは中国で日本人学校に通うというケースで特に顕著となります。韓国に住んで主婦をしている日本人の友人が、『言葉の問題で、子供に勉強を上手く教えてあげられないのが苦しい』とつぶやいていました。

reply|||457|||485|||2005/03/11|||22:36:39|||酔人|||||||||Re:面対面|||彼女の家は、御祖父さんの代に日本軍の侵略を避けて朝鮮半島南部の慶尚南道から中国国内に移ってきたと聞いています。お父上は中国に着いてから生まれたらしいのですが、家族では常に南部朝鮮語と使っているとの事なので、今の所謂韓国語とは非常に近いはずです。朝鮮語と日本語は、系統不明ながら共にアルタイ語系に属すると言うのが一般的な学説らしいので、確かに中蔵語系の中国語よりは取っ付き易いはずですよね。お互いに努力してもらうのが一番かな……。母が韓国語、彼女が日本語って感じで。双方の間を調整するのも、私の役目ですものね。がんばってみます。

* TOP  BACK *


Twitterボタン