中国国際結婚手続き 掲示板 過去ログ

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 94


中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 94

中国国際結婚手続き掲示板の過去ログを可能な限り整理してみました。

親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等の情報がぎっしりと詰まった貴重なデータベースでもあり、ねむししを通じて知り合ったネットフレンドとの大切な思い出の記録でもあります。

reply|||589|||590|||2005/04/16|||20:04:13|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:しつこいと思いますが、反日デモについて…||| えりぃさん、初カキコありがとうございました^^! とても貴重な意見だと思います。おっしゃる通り、やった方はすぐに忘れてしまうんですよね。自分もいじめられた事があるし、いじめた事もありましたが、いじめられた事はよく覚えているのに、いじめた事は忘れてしまっていたんです・・・。 でも、ある時にやられた側に立った人の事を深く考える機会が与えられ、「自分もやられた時はつらかったのに、どうして他人に対してはやってしまったんだろう・・・」とはっとさせられました。人って、他人の立場に立つのは本当に難しいんですよね。理想論ですが、本当の意味で他人の立場に立つ事ができれば、今世界で起こっているような紛争やいがみ合いは無くなると思うんです。 えりぃさんがおっしゃる「ルーツが同じ」、まさにそうなんですよね。「兄弟姉妹」のようなものです。日中韓(「日中間」の打ち間違いでしたが、よく見たらそうでもなかったですw)で現在起こっている問題は、「兄弟同士の喧嘩」とも言えるでしょう。 今では上記の人に誤りたいと思っています。小学生の同級生で、実家の近くに住んでいるので、今度帰省した時にきちんと誤ろうと思っています。

petadmin|||571|||571|||2005/04/11|||15:49:28|||あけい|||||||||子供の入籍追加情報|||先日、中国で無事子供の入籍終わりました。特に、結婚証明書は要求されませんでした。中国大使館で結婚公証書を取る必要がなくなりました。場所:ハルピン市香坊区ご参考までに報告させていただきました。

reply|||571|||572|||2005/04/11|||15:55:55|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||Re:子供の入籍追加情報||| あけいさん、初カキコありがとうございました^^! 貴重な情報の提供、本当にありがとうございましたm(__)m。少し質問があるのですが、あけいさんはまだ中国で婚姻届を提出していなかったが今回提出し、その時に結婚公証書の提出を要求されず、併せて子供の入籍も行った・・・と理解してよろしいでしょうか?

reply|||571|||579|||2005/04/14|||09:19:19|||あけい|||||||||Re:子供の入籍追加情報|||現地の分局の戸政科の責任者に妻の外国人登録カードを見せて、ここに私の名前と妻という文字があるので、これで結婚した証明になりますよね。といったら、これでいいと言われた。但し、日本語を中国語に翻訳をして、公証処で公証を行った。翻訳丸ごと頼むと時間がかかるので、自分で翻訳をして、パソコンで文書を作り、印刷した紙を公証処に持っていって、そして、翻訳したものの校正料金だけとる形で、金曜日に提出して、月曜日でもらえるという迅速な日程で公証を行った。ご参考にしてください。

reply|||571|||580|||2005/04/14|||09:46:50|||HERO||||||http://www.nemushishi.net/|||大変参考になります^^!||| なるほど。婚姻の事実が確認できればいいんですものね。また、このテの文書は在外国大使館の認証を通過するべきものかなと思うのですが、それも必要ないとは・・・。「日本において先に婚姻手続きを行った場合」の中に追加情報として掲載させていただこうと思っていますが、あれでしたら、内容を付け足した感想のようなものをあけいさんが投稿していただいてもいいですよ^^。

reply|||571|||587|||2005/04/15|||13:36:04|||あけい|||||||||Re:子供の入籍追加情報|||もともとハルピン市の公安局のホームページの情報では、子供が母親の戸籍に入れる場合は、出生医学証明書、母親の戸籍簿、母親の身分証で入籍できることになっています。但し、この情報がすべての地域で通用するかどうかは不明です。とにかく、電話なり、出向くなり、粘り強くすれば、なんとかなるような気がします。中国では、子供を保護する保健法の法整備が整えつつなので、医療設備もっと進めば、中国でも安心して子供が生める環境になると思います。ちなみに保健所の人が定期的に自宅訪問してくれます。(毎月一回)

* TOP  BACK *


Twitterボタン