中国国際結婚手続き 掲示板 過去ログ

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 176


中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 176

中国国際結婚手続き掲示板の過去ログを可能な限り整理してみました。

親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等の情報がぎっしりと詰まった貴重なデータベースでもあり、ねむししを通じて知り合ったネットフレンドとの大切な思い出の記録でもあります。

reply|||1009|||1016|||2005/11/30|||01:57:27|||Oichan||||||http://itjp.org/dic/|||Re:はじめまして&中国人の金銭感覚|||中国でICP/IPをとる場合は、電信設備ネット管理法により、青島では魯ICP備05000000号 等と許可を取らなければなりませんし、本来はパソコンも中国政府の許可したモデム(日本国内仕様のPCは東芝製はOK:裏面にシールあり)を使用せねばなりません。違反者は1~10万間の罰金です。でも実際はほとんど取り締まりはしてないようですが、あくまでも中国ですから解りません。外国にサーバーをおいた場合の法的規制の記載はないようですが、会社の業務内容でNETによる収益がある場合は該当してくると思いますよ。会社自体やみであれば解らないでしょうが、ビザや税金もかかるのでそうはいかないでしょう。なんでも自由な日本とは違いますよ。中央からの指令があると、すぐに高功績を挙げるよう、それまでは見てみぬふり、状況だけはつかまれていると思ってください。またPROXY利用できるような人は、自宅で痕跡を残さないようネットカフェで色々やってます。事務所でADSLを引き事業すればすぐ解ります。使用人ともめた場合は密告されますよ。つかまれば、外国人の場合は罰金、国外退去、ビザ取り消し(場合によっては再入国禁止)です。それから中国のNETに対するフィルターは相当なものですよ。.comや.netに対しては特にきついです。時間によっては優良サイトでも突然つながらなくなります。中国YAHOOは見えるのに、日本のYAHOOでさえTOPページは表示できるが、検索サイトの結果の中に不良該当項目があると、以後一定時間検索ができなくなることもしばしばです。メールやファックスも場合によってはチェックされます。もしそこに(管理)売春が絡んでくるとご察しはできると思います。中国は不倫でさえ罪ですからね。とりあえず最低でもhttp://www.miibeian.gov.cn/は把握しておいてください。中国のNETには目に見えない国境が存在します。

reply|||1009|||1017|||2005/11/30|||10:24:24|||tkmike|||tkmike@infoseek.jp||||||Re:はじめまして&中国人の金銭感覚|||Oichan様またまた色々と貴重な情報をありがとうございます。ただ私は中国に行ってビジネスをやるのではなく、日本にいて日本のサーバーを使って中国人向けの有料コンテンツを作り、何がしかの利益を目論んでおりますので、中国国内の規制はあまり関係ないのです。あるとすれば前にも書き込みましたようにこちらのサイトが中国からアクセスできないようにブロックされることだけなんですが、これすらもその気になればなんとでもなることは既にリサーチ済みです。ちょっと話は横道にそれますが、中国当局のインターネットに対する規制の厳しさはよく存じております。メールその他のトラフィックのモニタリング技術はいまや世界一だとも聞いています。ですが私も既に20年という長い年月、世界中のネットワークを見てきておりまして、どんなに当局が規制を厳しくしても線がつながっている限りは必ず抜け道はあり、また一度ネットワークを通じてグローバルなコミュニケーションの世界を知った人たちを完全に押さえつけることなどできないことを何度も見てきております。近くはフランスの暴動でブロガーたちが逮捕されていたり、アフガンやイラクでもブロガーたちは弾圧されていますが、それでも彼らはたくましく外に向かってアクセスしてきます。ソ連の崩壊にインターネットでの情報交換が一役かっていた、という話もあります。前にインターネットに国境はない、と申しあげたのはこういうことです。もちろんだからといってワザワザ危ない目に遭うために中国に行く気はありませんので、あくまで日本からやっていきます。ただ一つだけ大きな問題があって、お金のやり取りをどうするか、なんですね。おかげさまで現代の中国人の大体の金銭感覚はおぼろげながら見えてきましたが、実際のお金のやり取りとなるとまた別です。上海のHSBCに行けば外国人でも口座開設はできるみたいですが、人民元の扱いがどうなのかいまいち不透明です。大体からして外貨口座では人民元を受け取れませんし、仮に受け取れたにしてもそれを日本円に交換して日本に送金するなり、日本のATMで引き出せるなりしなければなんにもなりません。そこらへんのご経験がおありの方がいらっしゃいましたらご教示賜れば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

* TOP  BACK *


Twitterボタン