中国国際結婚手続き 掲示板 過去ログ

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ > 中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 290


中国国際結婚手続き掲示板 過去ログ 290

中国国際結婚手続き掲示板の過去ログを可能な限り整理してみました。

親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等の情報がぎっしりと詰まった貴重なデータベースでもあり、ねむししを通じて知り合ったネットフレンドとの大切な思い出の記録でもあります。

petadmin|||1593|||1593|||2006/10/31|||14:13:23|||ミア|||||||||中国に帰るのは|||こんばんは。国際結婚をしている皆さんにお聞きしたいんですが、日本で結婚生活を送られている方の場合、どれぐらいのペースで中国へ帰ってますか?? 私は旦那が中国人なんですが、向こうの家族が「帰って来い、帰って来い」と結構うるさくて…でも、金銭的にもそう1年に1回帰るのも難しいです。旦那は中国人という事もあり、なかなか就職という訳にもいかず、フルパートタイマーtですし、私は正社員で就職できたばかり。(もうすぐ結婚2年になります)旦那の方もし社員を目指して頑張っており、上司にもその意思を最近伝えたところで検討中だそうで、大切な時期…なのに、3週間は中国に帰りたいといいます。私の方も、就職したばかりですし、有給も使えず、年末年始はどんなに長くても5日程度しか休みは取れません。旦那はパートなんで無理を言えば3週間でも取れるか知りませんが、社員になれるかもしれない時にやり過ぎだと思うんです…やっぱり外国人労働者であり、パートという立場上、いつ首を切られてもおかしくないですし…将来は日本で生活をと考えており、二人ともしっかりとした土台を作ろうと頑張っている最中です。私は正直、専業主婦をしたいですけど、旦那もパートtですし、なにかとお金がかかりますので、契約社員から正社員へ転職しました。早く赤ちゃんも欲しい、旦那の家族への多額の借金もある…先の事まで考えると、期間的に抑えるべきだと思いませんか?それに今後、どれぐらいのペースで期間で、中国へ帰れば良いのか悩んでいます。そんなに帰ってばかりでは、いつまでたっても貯金が貯まりません。中国人が異常に家族を大事にするのは分かりますし、故郷に帰らせてあげたい気持ちはいつもありますが…現実問題厳しいです… 皆さんはどうしてますか??良いアドバイス下さい!

reply|||1593|||1594|||2006/11/01|||11:24:23|||kazu|||||||||Re:中国に帰るのは|||家内中国籍朝鮮族です。ご主人が中国籍で日本で働いている場合には、帰国も難しいですね。まして、お二人で仕事をされていると、休むのも難しいのが現実ですよね。夏とお正月に3-4日帰国するくらいしかありませんね。事情をお察しします。我が家の場合には、家内は専業主婦なので、2歳の長女をつれて、1~3ヵ月毎で日本と中国を住み分けています。私は、家内が中国滞在中は、1月1回程度週末遊びに行っています。現地で安い航空券を探せば3000元程度でオープンがかえますので、経済的負担もそれほどではありません。帰国する場所にもよりますが。今は、正社員になれるまで、辛抱の時期でしょうか。その辺を夫婦でしっかり話し合っておくのが重要だと思います。アドバイスにならなくてすみません。

reply|||1593|||1631|||2006/11/30|||01:33:42|||ミア|||||||||Re:中国に帰るのは|||ご丁寧にありがとうございました!主人と相談し、今後をきっちり考えてもらうようにします。国際結婚ってなにかとお金いりますよね…

reply|||1593|||1633|||2006/11/30|||13:04:31|||はるか|||||||||Re:中国に帰るのは|||ミアさん、こんにちは私は日本人の彼氏がいます、時期結婚するんですが、ミアさんと同じ悩みを抱えていますが、それに、私たちは同じ会社で仕事をしていますので、休みを取って帰るのにしてもそんなにできるものではない、それに2泊3日っていう単位ですね。パパママは未だ実感をする前に、私は又日本へ。。。。こんな感じの日々ばっかりでした。って、ミアさん今悩んでることなんですが、ちゃんと無効の親と相談して、理解してもらわないとだめですね。正直に素直に自分の気持ちを打ち上げることだと思うよ。そうじゃないと、ずーーーとこのままですよ。今あなたたちにとっては仕事が一番に考えたほうがいいと思いますよ。

* TOP  BACK *


Twitterボタン