中国 国際結婚 手続き

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国英雄 > 始皇帝


始皇帝

始皇帝は群雄割拠の戦国時代に秦の荘襄王の子として生まれました。父の荘襄王敵国趙の人質となっていましたが、豪商呂不韋の協力を得て、紀元前249年に秦の王位に就きました。

始皇帝は父の後を継ぎ、13歳の若さで秦王となりました。当時、戦国の七雄と呼ばれる韓・趙・燕・魏・楚・斉に秦を合わせた7ヶ国が覇権を競っていましたが、始皇帝はこれらの国々を滅ぼし、紀元前221年には中国史上初の統一国家を成立させました。

始皇帝と名乗った後は中央集権体制を敷き、国力の増強に努めました。

始皇帝は国内的には度量衡、貨幣、文字などを統一し、対外的には万里の長城を建設。これは北方匈奴の侵入に備えるとともに、領土を確定することにもつながりました。紀元前210年、始皇帝は巡遊先で死去しましたが、始皇帝の築いた強大な帝国は始皇帝の死から4年後にあっけなく崩壊してしまいました。

* TOP  BACK *


Twitterボタン