中国 国際結婚 手続き

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国IT革命 > サイトが見れない時には串(プロキシ)を刺してみよう!


サイトが見れない時には串(プロキシ)を刺してみよう!

目的のサイトに閲覧制限がかかっている、または所在国から閲覧が制限されている場合、プロキシサーバーを経由すれば見れるようになる可能性があります。

プロキシサーバーとは、プロキシ(proxy=代理)という言葉が示す通り、インターネット上の目的のコンテンツ(ファイルやWebページ等)をユーザのコンピューターの代わりに取って来てくれる機能を提供するサーバーのことです。このプロキシサーバーは通常、「プロキシ」、「プロクシ」、または「串」と呼ばれています。

具体的な例を挙げれば、所在国から目的のサイトにアクセスできない場合、まず外国のプロキシサーバーに接続します。そして、そのプロキシサーバーが自分の代わりに目的のサイトを呼び出してくれるのです。

プロキシサーバーのアドレスについては、変動が激しいため、お手数ですがご自分でググって検索してみてください。変動するアドレスをほぼリアルタイムで表示してくれるサイトがあります。アドレスの入力については、標準のInternet Explorerだとアドレスを1つ1つ入力して試す必要があり、非常に面倒です。「スレイプニル」というタブブラウザーを使えば、アドレスの一覧表をコピー&ペーストするだけでOKなので非常に便利です。ちなみにこのタブブラウザー、複数のウィンドウが開かずに済むので画面が非常にスッキリし、メモリも多少節約することができます。

プロキシを無断で利用すると、『不正アクセス禁止法』(正式名称:『不正アクセス行為の禁止等に関する法律』)に抵触してしまうのではないか?と思う方もいるかも知れませんが、『不正アクセス禁止法』において定義されている不正アクセス行為とは、アクセス制御機能を有するコンピュータ(即ち、パスワードの認証を経る必要があるコンピュータ)に他人の識別符号(即ち、パスワード)等を入力し、それを不正に利用できる状態にすることを指します。よって、外部から自由にアクセス可能な一般のプロキシはアクセス制御機能によって利用を制限されているとは言えないため、それを無断で利用したとしても不正アクセス行為には該当しないと思われます。

これはインターネットの性質上当然のことだと言えるでしょう。プロキシに対するアクセス方法が仕組み的に一般的なWWWサーバに対するそれと同じであることを考えれば、外部から利用できるように設定されている以上、無断で利用されるのが当たり前です。これが違法行為とみなされるのであれば、他人のホームページを無断で閲覧することも違法行為になってしまいます。ただ、サーバーに多大な負荷がかかるような使い方をした場合、業務妨害とみなされてしまう可能性があるので注意が必要です。

プロクシ(Proxy)サイトを経由して見る方法については、プロクシ(Proxy)サイトをご覧ください。

* TOP  BACK *


Twitterボタン