中国 遼寧省 結婚手続き

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国人との国際結婚手続き > 結婚手続き(中国遼寧省)


結婚手続き(中国遼寧省)

投稿者 H・S
2012年11月06日

今回、結婚手続きのため5日間の休みを取り中国へ行きました。

自分が日本で準備したものは、パスポート及び戸籍謄本だけです。

彼女は遼寧省生まれのため、瀋陽で結婚手続きを行わなくてはいけないのですが、彼女とその両親が共に北京に住んでいるため、北京経由で瀋陽に行きました。

最初の日は仕事の都合もあり、夜遅くに着く便で北京へ行くことに。

次の日は彼女の実家に挨拶へ行き、夕食を一緒に食べた後、22時24分北京発-7時25分着瀋陽北の寝台列車を利用し、瀋陽へ行きました(軟臥で約260元)。

3日目朝、瀋陽北駅に着き独身証明書を取るためすぐに日本大使館までタクシーで移動しました(初乗りが5元もしくは8元、大使館まで20元弱)。

日本大使館が開くまで時間があったので、大使館近くの食堂で朝食を摂り8時30分、再び日本大使館へ。用意したバスポート、戸籍謄本と彼女の身分証明書、戸籍簿、彼女の連絡先を控えた紙を持って受付に行きました。1番のため20分くらいで独身証明書を発行してもらいました。

その後、婚姻登記処に行き結婚手続きをしました。午前中に手続きは済み、午後書類を取りに再び婚姻登記処へ。二人の写真を数枚撮ってもらい、書類をもらって手続き終了。

撮ってもらった写真は数枚選んで買わなくてはいけないのですが、自分達の場合3枚だけ写真を買い、あとは交渉して写真のデータを予備で持っていたSDカードにデータをいれてもらいました。

料金はトータル2000元くらいかかりましたが、もっと安く済ませることも可能なようです(例えは、4日後に書類を受け取る場合-300元。さらに書類の翻訳が必要なければ、-600元)。

4日目は高速鉄道を利用し北京に戻りました。(北京まで5時間くらい、260元くらい)。

5日目、無事手続きを終え、帰国しました。

* TOP  BACK *


Twitterボタン