老齢年金 外国 受け取る

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国人との国際結婚手続き > 老齢年金外国で受け取ることが可能か?


老齢年金は外国で受け取ることが可能か?

質問

国民年金保険への加入を考えていますが、将来外国に移住する可能性があり、加入しても掛け捨てになるのではないかと心配です。老齢年金は外国で受け取ることができるでしょうか?

回答

国民年金保険への加入は、これまでは日本国に住所を有することが加入条件になっていましたが、1986年の法律改正によって海外在住の日本人も任意加入が認められるようになりました。

国民年金保険への任意加入手続きは、市区町村役所または国民年金協会で行うことができます。

老齢年金も、所定の手続きをとれば外国への送金もしてくれます。受給資格が発生し、年金請求の手続きをするとき、海外における振込先の銀行口座を指定して送金を依頼しておけば、社会保険庁から直接送金してくれます。

老齢年金の海外送金依頼手続きは、各市区町村役所の年金課または海外の日本公館でできます。

海外居住者の国民年金加入手続き

市区町村役所で手続きできる場合
国内での最終住所地の市区町村内に親族(父母、兄弟など)が住んでいる場合。

国民年金協会に依頼する場合
国内での最終住所地の市区町村内に親族が住んでいない場合、または別の理由があるときは、日本国民年金協会を協力者として依頼する。

日本国民年金協会に依頼する場合の手続き

添付書類は、年金手帳(年金手帳が無い場合は手続き終了後に交付される)とパスポートの写しで、送付先は下記の通り。

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館ビル3階
社団法人 日本国民年金協会
TEL:(03)3265-2885
FAX:(03)3265-2894

書類提出後、審査や処理に約1ヶ月を要する。

* TOP  BACK *


Twitterボタン