中国 国際結婚 手続き

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国滞在日記 > 中国吉林で旧正月を過ごすの巻 > 2002年02月05日


中国吉林で旧正月を過ごすの巻

2002年02月05日

恋人が作ってくれた朝食を食べた後、北京から一緒に来たお姉さんと一緒に遊びに行った。まずは北山公園へ。入る時、カメラを持ったおばさんが何やら叫びながら私の所へ来た。ん?写真を撮って欲しいのか?良心に従ってカメラを手に取ろうとするとしたところ、お姉さんが遮った。なぜ止める?

しかし、すぐにその疑問は解決した。次から次に、同じようにカメラを持って近づいてくるおばさん達。・・・ただの物売りだった。この公園はお寺以外は特に何も無いが、とにかく空気が良かった。高い場所に登って吉林市内を一望・・・とまではいかないが、それに近い感じだった。

昼食はヤンコギ(羊肉)を食べた。自分で焼き鳥のように焼く。しかし、火力が強過ぎて失敗。店の厨房で店員に焼いてもらった。菜包肉(要するにプルコギ)も食べて腹いっぱいになった。

腹ごなしのため、ボーリングをしに行った。地下にあって、ゲームセンターと一緒になっているのに非常に親近感を感じた。懐かしい格闘ゲームもあった。かつてゲーマーだった頃の自分を思い出し、腕が勝手に動きそうだ。ボーリング場に到着。

日本とほとんど同じだ。1ゲームだけすることにした。まず靴を借りる。靴にガーゼのような物が載っている。手拭なのか?疑問に思いながら靴を履いていると、恋人が「それは靴下だ」と教えてくれた。あわてて靴を脱ぎ、靴下を履いた。どうしてこれが必要なのか?と恋人に聞いたら、「靴が汚いでしょ?」と答えた。・・・なるほど。まあいい。

そうこうしている内にゲームが始まった。私が最初に投げた。いきなりガーター。恥ずかし過ぎる。しかし、その後はスペアやストライクをそこそこに出し、最終スコアは113だった。私にしてはなかなかのスコアだ(;´Д`)。恋人は・・・。とにかく悔しがっていた。帰った後は爆睡した。

NEXT

* TOP  BACK *


Twitterボタン