中国 国際結婚 手続き

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国滞在日記 > 中国吉林で旧正月を過ごすの巻 > 2002年02月10日


中国吉林で旧正月を過ごすの巻

2002年02月10日

午前中は銭湯に行った。昼食を外で食べた後、農村にある恋人の祖父母の家に向かう準備をした。恋人服を選ばれ、試着を繰り返させられた。仕方が無い、第一印象が重要だ。そうこうしている内に、出発予定時刻の16時を回ってしまった。

恋人の祖父母の家は同じ吉林市にある。「タクシーで30分、30元で行ける」と恋人のおばさんが言っていた。いざタクシーに乗ろうとしたら、乗車拒否の嵐。「30元じゃ行きたくない」とか「そんな場所は知らない」と言われた。

やっとのことで「40元なら行ってもいい」というタクシー登場!この際、少々高くても仕方がない。祖父母の家に着いた時、思わずタクシーの運転手に「Ni 是好人(あなたはいい人です)」と行ったら「謝謝!」と反応してくれた。言葉が通じる喜びを感じた。

田舎に来たら、ほとんど朝鮮語だ。吉林の朝鮮族の朝鮮語は、韓国の釜山の方言に相当する。緊張しながら、韓国語で挨拶した。暖かく迎えてくれたので緊張が和らいだ。

しかし、頭が痛い。鼻水も出る。どうやら風邪を引いてしまったらしい。こんな時には必殺のバファリンだ!私はほとんどの風邪をこれで治してきた実績を持っている。・・・しかし、効かなかった。やはり、中国の風邪には効果が無かったらしい。今日はもう遅いので、明日薬をもらうことにしよう。

NEXT

* TOP  BACK *


Twitterボタン