中国 国際結婚 手続き

中国国際結婚手続き-ねむしし
トップページ中国人との国際結婚手続き中国国際結婚SNS中国滞在日記中国IT革命中国生活
中国祝日中国記念日中国留学リンク集中国画廊サイトマップ

現在位置: トップページ > 中国滞在日記 > HERO的上班奮闘記 > 2004年09月


HERO的上班奮闘記

2004年09月

28号(星期二) Title: 今日は中秋節

この日は家族が集まり、月をめでる中国の伝統的な祭日。この日は秋の真ん中にあたることから、中秋と言います。古代、中国人は丸い月を団らんの象徴と考え、豊かな収穫を目前にしたこの日に家族が集まり、月餅を食べ、幸せで円満な生活を祈るのです。また、唐代には白居易、杜甫など中秋の名月を詠んだ歌が多いことから、この頃には中秋の月見が盛んだったことが分かります。 ちなみに、月餅が中秋節に食べられるようになったのは明代の頃からと言われています。

月餅はマズイ!中国人でもそう言う人が多いです。まあ、有名ブランドのものはまあまあですが。今では9999元の月餅(誰も買わないでしょう)があったりで、完全に秋商戦の恒例賞品に成り下がってしまいました。

17号(星期五) Title: キャノンのトップセーラー、現る

早朝、キャノンで働いているKから「これからご挨拶に伺いたい」という電話がありました。おごってくれるという条件付で快諾。しかし、直前の仕事が早く終わったということで30分も早く到着^^;。トップセーラーと一般セーラーの格の違いというやつを見せつけられました( ̄∇ ̄)ニヤリ。

購入部の人(男性と女性、各1名)との商談は順調に進行。特に女性の方は、いろいろなメーカーのカメラを見た後にキャノンのカメラを買おうと決めたのですが、どのタイプを買ったらよいか分からなかったので、キャノンの人と知り合えたということですごく喜んでいました。男性の方も、「プリンター関係の資料が見たい」と言って持って行きました。

ウチの法律事務所にはキャノン製品はほとんど入っていませんが、購入部の人の反応を見る限りでは、キャノンの製品が気に入らなかったというか、キャノンの製品をあまり見ていなかっただけのようです。購入部の女性とカメラの話を通して親しくなれば、次の時期にキャノン製品を入れてくれる可能性も高い!?この商談が成立したら、僕にも、相当な額のリベートが入ってくるカナ?

シャカシャカρ(≧ω≦)ρマンボ!!

14号(星期二) Title: 不動産屋、現る
どこから情報を嗅ぎつけたかは分かりませんが、昨日アポを取られてしまいました^^;。来たのは「天盛不動産」という不動産屋で、「SUPER CITY」という日本人向雑誌も編集しています。日本人相手に営業をして回っていたようです。まるで「配れ」と言わんばかりに大量のSUPER CITYを置いていきました^^;。日本人は僕しかいないのに・・・。

 

NEXT

* TOP  BACK *


Twitterボタン